スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話5:カーシャ国王選挙

「あー、あったな、そういやあったな。」

国歌に注がれてた意識が弟に戻される。
ありゃ、かへーるは・・・まぁ、いいか。

青竜茶・・・完全に忘れていたのだが、名前を聞けばピンとくる。
作られたのはいつ頃だったか。
師団がある時だったか、それともイベントで鍋だか急須に入ったら何故か元青竜師団が多かったのか。

味は・・・思い出したら負けな気がする。
いや、思い出したら遠くに行ってしまう気がする。

どうして自分は青とかつく変な汁に縁があるのか。
赤だからか?深紅だからか!?

「飲んだ瞬間に失神したら、味の記憶は残らないと思うんだ」

弟から注がれる視線に対し、兄はこう答えることしかできなかった。

無茶振りは仕様です。諦めてください(*ノノ)
ついでに天魔七伯、天魔将がどんな称号で誰に与えられたか知りたい人はシャレむんに熱視線を注いでください。

まぁ、俺も昔のこと思い出したら恥ずかしさと後悔が
・・・・・・(思い出せること書き留めてみる)
・・・・・・よし、燃やそう。あとも残さず燃やそう。
今もアレだが、これはひど過ぎる。
恥ずかしさで崖から飛び降りようかと思うぐらい。
地面に激突する前に飛んじゃうけどね。

さて、昔話の続き続き。
2002年3月に自分復帰してカーシャ入国。
そこからまた朧気な記憶を紡ぎます。
前回の最後からそれまでにあったことははしょり(爆

3月、復帰と同時にカーシャに入国。
玉座にはマンボウ。誰がどう見てもマンボウ。
いや、名前は知っている財務だった方だ。
最初はその方が正式な国王なのかな?と思ったが、話を聞くと

カーシャが保護国からの独立が決まり、国王選挙がおこなわれる

本国であるボルホコ山から選挙管理委員が来る

入国までの間、カーシャ側の選挙管理委員のマンボウがS王位に

凹山から来た選挙管理委員が入国したら、その人がS王位に

という流れなのである。
弟の隠れ家にも書いてあるけど、国王選挙中は入国制限がかけられたのである。
もう少し入国が遅れてればアウトでした。
危なかった、ホント危なかった。

そして、久しぶりに入った会議室の印象。

・・・なんでみんな喧嘩してるん?

なんというか会議室にある議論スレの雰囲気がヤヴァい。
議論じゃなくて喧嘩になってるのがチラホラ。
国の陥落後、役職側と国民側が対立してる雰囲気、と言えばわかりやすいか。

そんな中で始まる国王選挙。
立候補者はレエル氏&ユーキ=フェレスト氏とトシィス氏。
ユーキさんとトシィスさんは前回のも立候補してたんだっけか。

そんで投票の流れ。

入国制限

立候補者の政策発表

投票希望者は投票権を事前に得る(国民全員に投票権があるわけではなく、投票する人は事前にスレにて投票することを表明し、投票権を得る必要があった)

投票
※投票までの順番は正直前後してると思う(記憶曖昧)

政策はトシィスさんは数スレ(5レスいってたっけか)に対し、レエルさん&ユーキさんは10レス超える量。
量が多い=優れてる政策
というわけではないが、それまで政治に無関心な俺にも後者の方が説得力はあった記憶。

後に組長に
組「カーマインさん、国王選挙の際の双王の政策持ってます?」
俺「ん、たしか保存してるはず。探してみるわ」
組「すみません、お願いします。」

そしてフォルダを探す背後。
見つからない。何度見ても見つからない。
そして目を向けるクリアファイル・・・
まさかプリントアウトして保存してるとは思わなんだっ
それをメモ帳に必死に打ち込んで組長に渡すカーマインであった。

話がそれましたね。
先に双王と書いたとおり、国王選挙の結果はレエルさん&ユーキさんの勝利。
有効票三十数票。
二十数票対五、六票とかだったかな(超てきとー)
トシィスさん、前回も今回も国王選挙に合わせて入国しに来てる感じだったしねっ

こうして、カーシャは独立、後の【無神領域】二ヴルヘイムとして歩き出すのです。

※俺の記憶のため、間違いがあっても保証はしません(駄

comment

Secret

プロフィール

カーマイン

Author:カーマイン

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。