スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深紅の竜杖

軽さOK
耐久値OK
魔力伝導OK

弟から開発を依頼された品の最終チェック。

あとは本人が魔力媒介として使い、どれだけの出力を発揮するかだが
予想を下回るということはないだろう。

いや、問題というか予想外という意味では一つあったか。

目の前に広がる凍土。
室内での作業のはずなのに何故か凍土。
そこにあるはずの壁は、壊れ、散乱している。

「どこかで間違ったかねぇ。
まぁ、あって困る機能ではないか。」

原因は、完成したばかりの依頼品。

『壁を叩いたぐらいで、壊れるようなら納品できないよね』

ぐらいの気持ちで挑んだ結果、壁を叩き破ってしまったわけである。

まぁ、弟も魔法使いといえど相手の接近を許す事もあるだろう。
その時、相手の攻撃を受ける武器がヤワだったら話にならない。

だから、この結果は問題ない。
むしろ仕様である。

依頼人の意思をよそに、完成した杖
『深紅の竜杖』
は納品されることとなる。

comment

Secret

プロフィール

カーマイン

Author:カーマイン

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。